スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

蒲蒲蘭絵本館

2009.04.06 *Mon
フリーペーパー「SUPERCiTY」に掲載されていた
「蒲蒲蘭絵本館」=ポプラ社現地法人の記事。
そこに載っていた写真の「はなのすきなうし」の中国語版を見て
どうしても行きたくなった建外SOHOの蒲蒲蘭絵本館。

P4040949a.jpg
                             P4040950a.jpg

蒲蒲蘭絵本館では絵本の読み聞かせもしてて(中国語)、
近くにあったら是非是非通いたい場所。
やっぱり北京はいいなぁ~。

P4050958a.jpg

ジェヨンが生まれて、母セツコに何か絵本を送って~と頼んだところ
送って来たのが「はなのすきなうし」「ねずみとおうさま」「こねこのぴっち」だった。
どれも私が子供の頃に読んだことのある懐かしい絵本たち。

P4050957a.jpg

今回、蒲蒲蘭絵本館で、また懐かしい絵本「はらぺこあおむし」の
中国語版を見つけ購入。
日本にはいないけど、母から私、私からジェヨンにと世代をこえて
受け継がれてく絵本。
ジェヨンが大人になったときに、懐かしいと思ってくれるといいなぁ~。


スポンサーサイト
COMMENT (6)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

千秋へ
「ぐりとぐら」は家にはなかったと思うけど、どこか病院か歯医者さんで読んだ記憶が(笑)。
読み聞かせ、集中して聞いてくれないから大変よ。お手伝いさんが中国語で読んでると日本語で読み聞かせるより集中してる気がする。やっぱりジェヨンの母語は中国語になりつつあるなぁ・・・・・困る。
2009/04/16(木) 13:29:06 | URL | kiki #- [Edit
Yoshikaさんへ
日本語で持ってる絵本の中国語版がほしくって。
私が日本語で読んで、アーイーが中国語で読んだら意味がちゃんと分かるんじゃないかなぁ~と。
前にジェヨンが日本語の絵本をアーイーに無理やり読ませていて、アーイー大変そうだったんですよね(笑)。
(適当に絵を見てお話してるアーイー、すごいって思いました)
2009/04/13(月) 13:19:42 | URL | kiki #- [Edit
そうなんよね~っ!
絵本って、世代を超えて読み継がれて行くんよね、ステキっ!!
私が好きな本はカラスのパン屋さんとぐりとぐら。泰輝にも買ったよ!
三匹のやぎとガラガラドン、今はエルマーとりゅうを読み聞かせてますよんっ。
2009/04/12(日) 13:25:46 | URL | ちあき #- [Edit
あらら。日本語の本でなくてもいいの?
でもアーイーが読み聞かせるには中国語じゃないとダメか・・・。
お気に入りの絵本がこっちでも買えるのっていいですね!
2009/04/10(金) 20:50:03 | URL | Yoshika #EvmDRqhQ [Edit
ぽんさんへ
そうですね、うちのドライな母もそう思ったかも(笑)。
こんな母心を思うと、やっぱり女の子がほしかったです。。。うちの弟に絵本の思い出があるとは思えないし・・・・きっとジェヨンも・・・・・・。
2009/04/10(金) 13:59:09 | URL | kiki #- [Edit
ステキですね~♪
絵本が受け継がれていくことは、ステキですね~♪お母様、お選びになる時、KIKIさんの小さな頃、一緒に絵本を読んだことを思い出し、涙したでしょうね。うるうる(涙)。



2009/04/09(木) 08:07:44 | URL | ぽん #JalddpaA [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

kiki

Author:kiki
日本関西人
1994年 覇王別姫~さらばわが愛
~を見て中国に初めて興味をもつ。
同じ頃、ホワイトバッジを見て
韓国にも初めて興味を持つ。

2000年8月 中国留学
2003年8月 現地採用で就職
2005年12月 日韓ハーフの息子
ジェヨンを中国で出産
2009年現在 国際結婚、子育て
の難しさを実感する日々。。。



いくつになったの ver2



月別アーカイブ



ブログ内検索



Copyright © 中国在住★日韓家族日記 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ( 素材:ふわふわ。り ) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。