スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

母校にて

2008.10.18 *Sat
我が母校、天津大学の中のレストラン「専家楼」で
同僚の結婚式が行われました。

PA180721q.jpg

ジェヨンの後ろに写ってる赤い看板「留園」と書いてます。
留学生寮。
2000年8月27日、夕方に一人でここにたどり着いたときは
めちゃめちゃ不安だった。
あれから8年、今もこうして天津に住み、
おまけに家族まで出来ちゃって、人生どこでどうなるか
分からんもんです。。。

今回、結婚式が行われた「専家楼」、
天津に来て初めて食べた料理がここの「宮爆鶏丁」だった(笑)。
なつかしいよ~。

留学生事務所の先生にもばったり会っちゃって、
今も日本企業で働いてるって言ったら、良かったね~!と。
きっと、留学成功者的に思われてるんだろうなぁ~。
実際は現地採用で中途半端な存在なんだけど・・・・。

さて、結婚式はというと、子育てに不慣れな私VS自由奔放な我が息子、
またまた周りの人にお世話になり、なんとか私も
ご飯にありつくことが出来ました(笑)。

今回、新郎新婦の親戚のおじいちゃん(85歳)が
日本びいきで、日本語で話がしたくてたまらない、といった感じで
いろいろお話しました。

1943年に神戸に行ったことがあって、
あの頃は食べ物がなくて、大変だったとおっしゃってました。
戦時中に行った日本では、いい思い出なんて
なかったんだろうな・・・・って思うのに、
それでも「日本語が大好き!」とおっしゃるおじいちゃんを見て
日本人としてすごく有難いことだなぁ。。。と思いました。


スポンサーサイト
COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/10/20(月) 09:34:28 | | # [Edit
留学した時の不安な気持ち懐かしく感じたんでしょうね
私はそんな経験はないけどすごく勇気がいったでしょうね
結婚式では美味しいもの食べられましたか?
子連れの外食って本当に味もしないことが多いけど
私は家族で外食よりもママ友との外食が楽しいです
お互い苦労してんだなって思うとほっとするから^^;;
家族で行くと私だけが冷えたご飯になっちゃうし

中国人のおじいさんとってもいい方ですね
そういう人と出会うとちょっと嬉しくなりますね
2008/10/20(月) 00:18:06 | URL | junko52 #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

kiki

Author:kiki
日本関西人
1994年 覇王別姫~さらばわが愛
~を見て中国に初めて興味をもつ。
同じ頃、ホワイトバッジを見て
韓国にも初めて興味を持つ。

2000年8月 中国留学
2003年8月 現地採用で就職
2005年12月 日韓ハーフの息子
ジェヨンを中国で出産
2009年現在 国際結婚、子育て
の難しさを実感する日々。。。



いくつになったの ver2



月別アーカイブ



ブログ内検索



Copyright © 中国在住★日韓家族日記 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ( 素材:ふわふわ。り ) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。