This Archive : 2009年04月

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

余計な一言

2009.04.30 *Thu
新型インフルエンザ、警戒レベルがフェーズ4からフェーズ5へ。
中国以外での発生で、フェーズ5になるなんて、はっきり言って想定外。

どこで感染するか分からない目に見えないウィルス。
いろんな人が行きかう空港や、密室の機内は危ない。
やはり5月の一時帰国は無理っぽい・・・・・。

昨日、ジェヨンが旦那のメガネを掛けて遊んでいた。
乱視があると言われてるジェヨン、日本に帰ったら眼科に連れてって
ちゃんと検査をしてもらい、必要なら矯正のメガネを作る予定だった。

「ジェヨン、メガネ作ったろか?」そんな私の言葉に
旦那が反応して「日本に帰るの止めたんやろ?」と聞いてきた。
「まだ迷ってる」と言うと、
「無駄遣いや、帰らんでええ」と余計な一言。

・・・・・・・・・・・一瞬聞き流そうかと思ったけど、
やっぱり無理、ハラワタ煮えくり返ってきたーーーっ(怒)。

韓国に帰るのは当たり前で、日本に帰るのは無駄遣い?!
しかも今回は私に臨時収入があったので、それを使っての帰国予定だった。
それもちゃんと知ってるくせにそんな言葉が出てくるなんて信じられない。
アンタ、韓国に行くたびに親にお金を渡してるよね?
私、文句言ったことある?
アンタがそんな態度を取るなら、私も言わせてもらう、
韓国に帰るほうが無駄遣いやっちゅうねんっ!

あ~あ、ほんと何にも後のことを考えずに
思ったことを口にしてしまうアホ男。
本人もしまった、まずいことを言った、と理解しているようなので、
許すことにするけど、もうちょっと頭使って会話してほしいわ。。。


スポンサーサイト
COMMENT (6)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

インフルエンザ対策グッズ

2009.04.29 *Wed
P4291017K.jpg

マスク 60個
ゴーグル 1個
ゴム手袋 100枚 
乾パン 40個 

会社から支給されたインフルエンザ対策グッズ。

個人は自分の家族を守り、会社は自社の社員を守り、
国は自国の国民を守り、世界は大きな家族なんだぁ~と
あらためて感じる今日このごろ。


COMMENT (4)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

新型インフルエンザ

2009.04.28 *Tue
鳥インフルエンザに続いて、今度はメキシコで豚インフルエンザ。

うちの会社では、鳥インフルエンザ対策で
予防マニュアルを配ったり、備品を揃えたりいろいろ準備をしてきたので、
それが日の目を見たという感じで少々複雑な心境。

そんな危機管理に余念がない日系企業に比べ、
旦那の会社(韓国企業)では、旦那自身が管理職の身であり、
な~んの対策も採ってない。

抗インフルエンザ薬「タミフル」のことすら知らないようで、
万が一、パンデミックが起き、副作用が強いと言われてるタミフルを
ジェヨンに飲ませるかの判断をしないといけなくなった場合、
知識がない旦那とでは話にならないなぁ・・・・と不安になった。

スーパーで肉の塊を手づかみする人民を見てると、
豚インフルエンザの発生国が中国ではないのが逆に不思議なくらいで、
アジアでの拡大が懸念されてる今、本当にここで発生したら、
防ぎようがあるのかなぁ・・・・・と心配は尽きないが、
自分たちで出来る限りの予防対策を取らなければ。
まずは旦那とアーイーに中国語版マニュアルを熟読させるところから。
自分たちだけならともかく、今は守るべきものジェヨンがいるからね。

この時期、不用意に出歩かないのが一番。
ああ、5月の日本一時帰国はお流れになりそうだ・・・・(泣)。


COMMENT (4)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

アッパの誕生日

2009.04.25 *Sat
旧暦の5月18日は旦那の誕生日。
日韓家族のお友達に来てもらって、家でサムギョプサル&ケーキ。

P4251001b.jpg

この中国ならではのロウソク、毎度思うのだが
蓮の花って何か縁起悪くない(苦笑)?
こうゆう発想をするのって日本人だけなのかな?

お友達のうちは男の子の兄弟で、ジェヨンはお兄ちゃんが大好き。
お兄ちゃんが痛がっても抱きついて離れない(ごめんね、スス君)
な~んだか、好きな子に意地悪する男の子みたいで、見てて不憫。

かといって、べったり一緒に遊ぶわけでもないのに、
みんなが帰ると「まだ遊ぶ~~~!」と言って泣く。
どう接していいか分からず戸惑っているわが子を見ると
一人っ子って可哀想だなぁと思ってしまった。。。


COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

スラムドッグ$ミリオネア

2009.04.21 *Tue
旦那に「これ、面白いらしいで」と言われて見た『スラムドッグ$ミリオネア』。

中国語字幕で映画を見ると、漢字ばっかりで、
どこからどこまでが名前なんだか分かりにくくて見る気がしなくなるんだけど、
これは久々に最後までちゃんと見た映画(DVDだけど)。

見終わって、ネットで調べてみたら、
これってアカデミー賞で最多8部門を獲得した超話題作ーーーっ!
インド映画じゃないし・・・・・(途中で脈略もなく踊りだす映画かと思ってた私)。

中国語タイトルをそのまま日本語訳して、
『貧民窟の億万長者』とネットで検索していた自分が恥ずかしい~~っ。
こんなベタなタイトルは付かないよね(苦笑)。
道理でなかなかヒットしなかったわけだ・・・・・。

映画の中で、たくましく生きながらも
厳しい現実の犠牲になっていく子供たちを見て、
ついついジェヨンの寝顔を見に行ってしまった。
まだまだ世界中にはこんな子供たちがいっぱいいるのかと思うと、
自分の育ってきた環境、今、子供を育ててる環境は、
ついつい文句を言いがちだけど、とても恵まれているんだと思い知る。

昨日は大雑把に字幕を読んだだけなので、
もう1度、一時停止しながらちゃんと見たい映画。
おすすめですっ!

COMMENT (11)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

鯉のぼり

2009.04.18 *Sat
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
EDIT | 

サンドでパンだ

2009.04.18 *Sat
これこれ、『サンドでパンだ』ほしかったのよねぇ~~。
会社で取っている日経新聞の週末版で
こんなものが売ってるのを知って母にお願いしちゃった。

P4170990a.jpg

さっそくマイブームで、毎日のように作ってます。
専用ケースも送ってくれたので、
早弁もどき、早サンドとして会社で食べたりして(笑)。
今日は、フリージアクラブのためにジェヨンに持たせました。
これならジェヨンも中身をこぼさず食べられるでしょう~。

お弁当で見るお国柄といえば、
中国人は食べた後、弁当箱をみんな会社で洗う。
使えるものは何でも使えって感じで中国らしいね、
としか思ってなかったけど、
「どれどれ、ちゃんと全部食べたかな?」と
ジェヨンのお弁当箱を覗き込むようになってから、
中国のお母さんは子供が何を食べたか何を残したかを
知ることが出来ないのね・・・・と思ってしまった。
(給食ばっかりでお弁当がないのかもしれないけど)

せっかく作ったお弁当、全部残さず食べてほしいのが母心。

COMMENT (6)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

4歳の記憶

2009.04.17 *Fri
3歳から4歳にかけて、私は広島で幼稚園に通っていた。
残念ながら幼稚園の記憶はないけど、
ナッちゃんやヨシロウ君という友達がいたことも覚えている。

それにガラガラ~っと開ける引戸の玄関のことや、
家の裏の坂を上って1人で友達の家に遊びに行ってた記憶もある。
(今考えると平和な時代だったんだなぁ~)

今のジェヨンもその頃の私と同じで今年4歳。
早生まれ、遅生まれの差があるから・・・・・・と思いがちだが、
私とジェヨンは誕生日1日違い。。。
うーーーーーんんん・・・・・、ジェヨンはかなり幼い。

今日、何気に自分の幼少時代に思いを馳せつつ、
それに比べ遥かに幼いジェヨンのことが心配になった。

母にも電話して話してみたら、
「そう言われてみれば(ジェヨンは)幼いねぇ・・・・」、
ついでに「アンタも心配性やねぇ~。わたしゃ、3人も子供がいて
そんなこと考えるヒマががなかった。アンタ、ヒマなんちゃう?」
と言われてしまった(笑)。

弟が3歳まで喋らなくて、おしではないか?と心配したって
母はよく言ってた。
これも今では笑い話のように言えるけど、きっと当時は
今の私と同じようにいっぱい悩んだんだろうなぁ。
親心を知るひととき。

COMMENT (4)  TRACKBACK (0)  EDIT | 


遠足

2009.04.14 *Tue
今日は韓国幼稚園の遠足の日。
ジェヨン、初めての遠足。

土曜日のフリージアクラブに引き続き、またもやお弁当作り。
でも中身は同じ~(笑)。

(素朴な疑問)「韓国人はお弁当に何を持っていくの?キムチ?」
(回答)「海苔巻き」

お弁当を持って行かないといけない日、韓国のオモニは
5時起きで海苔巻きを作って子供に持たせるとか・・・・大変だ。
きっと、私の作ったお弁当を見て先生は、
「これが日本のお弁当なのね」、と思ったんだろうな。
お弁当1つをとってもお国柄が表れる。
中国人が家から持ってくるお弁当といえば、ゴハンもおかずも混ぜ混ぜ弁当。
汁がゴハンに付こうがお構いなし。
まぁ、お腹の中では一緒になるんだから・・・・・とも思うけど、
日本人的には・・・・・・ですね。

遠足といえば、思い出す写真。
私が広島のルンビニ幼稚園に通ってた頃の遠足の写真。
一番端っこで先生に抱っこされて大泣きしてる私・・・・・・・。
それに比べるとジェヨンは人見知りしなくて、そうゆう面では度胸がある。

今日は外でいっぱい遊んだらしく、珍しく9時には寝てくれました。
おやすみ~。

COMMENT (6)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

ジェヨン画伯

2009.04.12 *Sun
P4120986a.jpg

ジェヨン画伯、初めて意味を持った絵を描きました~(親バカ)。
点々2つが目でトトロだそうです(笑)。
3歳4ヶ月にして、やっとお絵かきの意味を知るジェヨン。
嬉しくてついつい記念撮影~。

この日は日韓家族のお友達と人民公園へ。
初めて池の船に乗って思いのほか喜んだジェヨン。

P4120980a.jpg

夜は我が家でサムギョプサル。
天津で、こうやって家族ぐるみの付き合いが出来るのは初めてなので
すごく嬉しい~!

お友達の家は男の子2人兄弟なので、ケンカもよくするけど(笑)
やっぱり兄弟っていいなぁ~と思う。
また集まりましょうね!

COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

フリージアクラブ

2009.04.11 *Sat
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
EDIT | 

蒲蒲蘭絵本館

2009.04.06 *Mon
フリーペーパー「SUPERCiTY」に掲載されていた
「蒲蒲蘭絵本館」=ポプラ社現地法人の記事。
そこに載っていた写真の「はなのすきなうし」の中国語版を見て
どうしても行きたくなった建外SOHOの蒲蒲蘭絵本館。

P4040949a.jpg
                             P4040950a.jpg

蒲蒲蘭絵本館では絵本の読み聞かせもしてて(中国語)、
近くにあったら是非是非通いたい場所。
やっぱり北京はいいなぁ~。

P4050958a.jpg

ジェヨンが生まれて、母セツコに何か絵本を送って~と頼んだところ
送って来たのが「はなのすきなうし」「ねずみとおうさま」「こねこのぴっち」だった。
どれも私が子供の頃に読んだことのある懐かしい絵本たち。

P4050957a.jpg

今回、蒲蒲蘭絵本館で、また懐かしい絵本「はらぺこあおむし」の
中国語版を見つけ購入。
日本にはいないけど、母から私、私からジェヨンにと世代をこえて
受け継がれてく絵本。
ジェヨンが大人になったときに、懐かしいと思ってくれるといいなぁ~。


COMMENT (6)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

北京プチ旅行②

2009.04.05 *Sun
北京プチ旅行、2日目。
ホテルのバイキングで朝食を食べた後、
ホテルから歩いて行ける建外SOHOの「蒲蒲蘭絵本館」へ。

その後、12時ギリギリでホテルをチェックアウトして、
荷物をクロークに預け、いざ「西直門」の華堂商場(イトーヨーカ堂)へ向かう。
これまた地下鉄「西直門」から遠いのなんのって。
地元密着型なのかもしれないけど、
ほんとにこんな超ローカルな場所にイトーヨーカ堂あるの?!って
不安を抱えながら歩く歩く。
この間、ジェヨンは熟睡・・・・・重い。

1時に着いて、目指すはファミレスの薩莉亜(サイゼリア)。
行きたかったのぉ~。天津にはないから~。
でもそこで待っていたものは、40組待ち・・・・・。
ジェヨンも寝てることだし、座って待つこと1時間、やっとありつけました。
パスタやドリアが10元(150円)で食べられるサイゼリア。
是非是非、天津にも出店してほしい~!

この後は、北京動物園に行くつもりだったけど、
すでに3時になっていたので断念し、
これまた私が行きたかった無印良品へ行くために西単へ向かう。
でも西直門~西単へのバスは地獄・・・・・ギューギュー詰め。
北京のバスはまだ切符売りの人がいて(おまけに1元だし)、
ジェヨンを抱っこしてバスに乗り込んできた私たちを見て、
「そこの優先座席に座ってる2人!どっちか、この人に席を譲って!」と
大声で命令・・・・・・別にいいのに・・・・・・申し訳なかったなぁ。。

無印良品ではチュニックを購入~!
日本で買うより少し高いけど、まだ当分日本に帰れないからいいよね。
旦那もしぶしぶOK。
やっぱこれは旅行マジック!天津だったら、絶対OKしないはず。。。

帰りの列車も出発まで1時間待ちの切符しか買えず、
天津の我が家に着いたのが夜8時半。
列車の中でジェヨンがグズって終わり良ければ・・・とはいかなかったけど
やっぱりたまにはお出かけしたい!
今回は、ほぼ私のための旅行になっちゃったので、次回は北京動物園ね~!


COMMENT (5)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

北京プチ旅行①

2009.04.05 *Sun
清明節3連休を利用して、4月4日~5日の1泊2日で北京プチ旅行へ。
今回の第1目的は日韓夫婦のYoshikaさんご夫婦に会うこと~!

Yoshikaさんとは携帯メールのやりとりで待ち合わせ時間や場所などを
連絡しあって準備OK~。
そわそわ、ワクワクして天津駅へ向かった私を待っていたものは
切符販売機に群がる人民・・・・・。
そして、売り切れの文字ーーーーーー(泣)。
30分に1本ある北京行きの列車なのに、9時半に駅に着いて
買えたのが12:30発の切符・・・・・・・・・・。
12時に待ち合わせしてるのにーーーーーー。
Yoshikaさん、本当にすいませんでした。。

言い訳をすると、前回、元旦に北京に行ったとき、
手数料を払って北京行きの切符を事前に買っていたら、
せこい旦那が「もったいない、もったいない」を連発し、
「北京行きなんて、前もって切符を買わなくても絶対買える!」と
豪語したので、今回はそれを信じてみたらこの結果。
ああ、信じた私がバカだった。

それでも時間をずらして会ってくれたYoshikaさんご夫婦に感謝。
ほんわかコロコロよく笑う、という表現がぴったりのかわいらしいYoshikaさんでした。
次回はもっとゆっくりジェヨン抜きで(笑)、お話したいなぁ~。

プチ日韓夫婦の集いの後は、念願のイオンモールへ。
感想・・・・・・・・・遠い。
3時50分に地下鉄「建国門」を出発し、長々と地下鉄に乗って地下鉄「龍澤駅」へ、
そこからシャトルバスが見当たらず、タクシーで10分、5時10分やっと到着。。。
でもこんなに長い時間、地下鉄に乗っても2元(30円)って安いわ、北京。
それに比べると天津の地下鉄は高いね。。。

イオンモール!
日本にいるみたい~!

P4040941a.jpg

スタジオアリスも入ってて、ジェヨンの七五三はここで撮ろうかなぁ~。
お値段も日本よりやっぱり安いし。
イオンモールの規模については、私の基本は“ららぽーと”なので(笑)、
想像していたより小さいなぁ・・・・と。

夜はトンカツを食べ、またはるばる地下鉄を乗り継いでホテルへ。
今回は京倫飯店(日航系ホテル)に1泊(プロモーション価格 1泊598元)。
地下鉄「国貿」と「永安里」の間にあって、立地は抜群~。
もとを取るために、夜10時を過ぎてるにもかかわらずプールへ。
ここで教訓・・・水泳帽は持参すること!
持ってきてなかったため、旦那とジェヨンの水泳帽代40元が飛んでいった~。
水温25度、実際入ると超冷たくて、旦那もジェヨンもブルブル震えながら、
でも喜んでチャプチャプしてた(笑)。
こうゆう光景を見ると、やっぱり父親って必要だなぁ~と思う。

毎度、何かしら起こる北京行き。
行きの列車でつまづいたけど、楽しく1日目は過ぎて行きました~。


COMMENT (7)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

日本語の名前

2009.04.01 *Wed
先日、“ハーフの子の会”に参加した時、
ジェヨンの日本名は?と聞かれた。

日本名は付けてないんです、と答えたら
「韓国人として育てるんですね」、と言われ、衝撃を受けた。
・・・・そうか、そんなふうに思われるんだ・・・・・・。
名前は1つの方が混乱しなくていいだろうと思ったからそうしただけなのに。

でもよくよく考えてみると、ジェヨンの名前を決めるとき、
韓国のしきたりで旦那両親に委ねることをしぶしぶだけど承諾した私。
今の日韓小競り合いに精を出す私だったら絶対承諾してないだろうなぁ・・・・。
やっぱりジェヨンが生まれて、変わったのは私なのかも(反省)。

それでも、パッチム付きの名前はやめてってお願いしたのに、
ばっちりパッチムの付いた日本人には発音のしにくい名前をつけた
あなたちをやっぱり恨みます。빰


COMMENT (10)  TRACKBACK (0)  EDIT | 



プロフィール

kiki

Author:kiki
日本関西人
1994年 覇王別姫~さらばわが愛
~を見て中国に初めて興味をもつ。
同じ頃、ホワイトバッジを見て
韓国にも初めて興味を持つ。

2000年8月 中国留学
2003年8月 現地採用で就職
2005年12月 日韓ハーフの息子
ジェヨンを中国で出産
2009年現在 国際結婚、子育て
の難しさを実感する日々。。。



いくつになったの ver2



月別アーカイブ



ブログ内検索



Copyright © 中国在住★日韓家族日記 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ( 素材:ふわふわ。り ) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。