This Archive : 2008年12月

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

忘年会

2008.12.26 *Fri
今年もやって来ました忘年会の季節。
昨年に引き続き、ジェヨンと1ヶ月違いの同僚の子、シュエンシュエンと
久しぶりにご対面。

P1010864g.jpg

でかい・・・・・・・。
ジェヨンより頭一つでかい・・・・・・(旦那、傷心)。

(去年の忘年会の時のブログを見てみた。
 去年の今頃81cm、現在86.5cm、1年で5cmしか伸びてないジェヨン・・・・・・)

P1010865g.jpg

手をつなぐ~~!と言って追いかけてくるシュエンシュエンから逃げ回るジェヨン(笑)。
こけた(笑)。

P1010867g.jpg

旧正月に韓国に行ったら、また家族、親戚一同から“小さい”と言われる・・・・と嘆く旦那。
じゃあ、行くの止めよーよ(本気)。


スポンサーサイト
COMMENT (6)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

クリスマス

2008.12.25 *Thu
クリスマス・イブ。
天津に遊びに来ていた韓国人友達ヒソンがうちでブデチゲを作ってくれ、
日本人の友達も呼んでささやかなクリスマス会。

P1010849a.jpg

今年は奮発して伊勢丹で北京のハイアットリージェンシーの
いちごショートケーキ(198元)を予約購入。

でも・・・・ちっちゃーーーーい。
それにお味も「これ、生クリーム???」って感じだった。
騙されたーーーー(泣)。
やっぱり中国で美味しいケーキには出会えないっ。

久しぶりに4人揃ったので、お菓子でジェヨンの気をそらしつつUNO大会(笑)。
ジェヨン、ほったらかししてごめんね~。



25日の朝、ジェヨンにはサンタさんからトトロが届きました!
(※ジェヨンの口はオレオまみれ)

P1010863a.jpg


COMMENT (6)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

「平安夜」

2008.12.23 *Tue
クリスマス・イブを中国語では「平安夜」と言う。
天津一の繁華街“濱江道”は人でごった返す。

今朝、仕事中、王姐が電話をかけてきて、何を言うかと思ったら
「平安夜にもし二人でブラブラするなら茸茸(ジェヨン)は私が預かるよ!」と。

お心遣いありがとう。
でもうちはクリスマス・イブに
二人でブラブラするほどラブラブではありませーーーーん。



COMMENT (4)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

初雪

2008.12.21 *Sun
P1010846a.jpg

日曜日、初雪が積もりました。

♪ゆきやこんこ、あられやこんこ♪お外で遊ぼ~!
と、無理やりジェヨンを連れて外に出たものの寒くて鼻水ズルズル。

ジェヨンの“初めての雪の記憶”になるのかな?




COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

魂胆ミエミエ

2008.12.21 *Sun
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
EDIT | 

おねしょ

2008.12.19 *Fri
保育園からのお便りで、昼間はおもらしすることが少なくなったけど、
お昼寝の時によくおねしょをする、と書いてあった。
家でもなるべくオムツは付けないように、とのことだったので、
昨夜、初めてオムツなしで寝かせてみた。

布のマット+バスタオルで対策をしたけれど、
夜中、ジェヨンが動くたびに気になって何度も確認してみた。

そして明け方触ってみたら・・・・・
おねしょしてるやーーんっ!
何事もなかったようにスヤスヤ寝てるんですけどーーーーっ!

おねしょしたら気持ち悪くて泣いて起きると思ってた私の考えは浅はかだった。
お布団の中の温もりで生暖かく湿っていたよ(泣)。
今夜はビニールシートを下に引いておこう。。。

PC070831a.jpg

COMMENT (6)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

果果ちゃん

2008.12.09 *Tue
果果(グオグオ)ちゃん。
ジェヨンのクラスメイトの女の子。(ジェヨンの方が女の子に見えるけど)
なぜだか分からないけど、入園したての頃から
顔を合わせる度に、ジェヨンは果果ちゃんを叩いてた(らしい)。

王姐が夕方迎えに行ったとき会うと、
「他老打我(いつも叩かれるの)」と果果ちゃんが言っていた、と言う。

最近は仲良しになったらしく(ジェヨンが一方的に)
帰るとき抱きついて離れなかったとか(ジェヨンが一方的に)
話に聞いてて安心してた。

今朝、保育園に着いて教室の外で上着を脱がせていたら、
階段を上がってくる果果ちゃんとおばあちゃんが見えた。
それを目ざとく見つけたジェヨン、階段に駆け寄り
「果果、ニーハオ!」と言い、待ち遠しい様子。(微笑ましい)

そして、階段を上がりきった果果ちゃんに抱きつくのかと思いきや
「ピシャッ!」ビンタを食らわせたーーーっ

有難いことにビクともしない果果ちゃん、無表情。(ジェヨンに叩かれ慣れたのか?)
横にいたおばあちゃんも慣れてるのか、私が謝ったらニコやかに大丈夫、大丈夫、
と言ってくれ、「あれれ?仲良くなったんじゃなかったの?」とジェヨンに
話しかけてくれる太っ腹おばあちゃんだった。

そこへ近くにいた同じクラスの男の子のおばあちゃんが口を挟んできた。
「うちの子もこの子によく叩かれるのよ!トラウマになったらどうするのよ!」
などなど耳が痛いことをブチブチ。

そうこうしている間にジェヨンは教室へ向かって走り出し、
ドテッとこけて、ムクッと立ち上がると今度は一目散で
文句を言ってたおばあちゃんと男の子に走り寄った。(きゃー!止めて叩くなーっ)
おばあちゃん、すごい形相でジェヨンを睨み付け、
「今度うちの子を叩いたら、私がアンタを叩くよっ!궖궋궋」(マジ恐・・・・)
するとジェヨン一言、「こけた」。

おばあちゃん、ばつが悪そうに「あらそう、こけたの?」だって。
ぷぷぷ、ジェヨンの方が一枚上手だったわ。



COMMENT (4)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

3歳記念写真

2008.12.07 *Sun
①スーパーマン!   IMG_0116a.jpg

IMG_0141a.jpg  ②韓服。

IMG_0168a.jpg  ③無題

④皇帝(huangdi)  IMG_0190a.jpg

IMG_0207a.jpg  ⑤よく分からん衣装

IMG_0218a.jpg  まだまだお肉ムチムチの赤ちゃん体型。

今年で3回目のお誕生日記念写真。

②この韓服、あやしくないだろうか?
中国の日本料理屋でへんちくりん着物を着た店員をよく見かける。
それと同じようにこの韓服も韓国人から見るとへんちくりん韓服かも?
これを引き伸ばして韓国へ持って帰ったらヒンシュク?!

今回の店は、決められた枚数以上は買い取り、なんてセコイことは
言わず撮っただけCDにしてくれたし、衣装も(大したものはないけど)
枚数制限はなかった。
良心的?って思うけど、写真の出来はイマイチ。
もう一度撮り直してもらおう、とか旦那は言ってたけど、
撮影終わりがけにやっとこさ来たようなオマエが言うな!って感じ。

女装は・・・・・・やめました(笑)。
帽子すら嫌がってかぶりたがらないジェヨンに
フリフリのドレスを着せるのはやっぱり無理かなぁ・・・・と。
女装に目覚めても困るしね(笑)。


COMMENT (10)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

零下がもたらしたもの

2008.12.06 *Sat
ちょうど私の誕生日の日から急激に寒くなった天津。
その気温零下がもたらしたものといえば・・・・・ガス給湯器の故障(泣)。

土曜日にシッターさんにメーカーへ電話してもらい
故障の程度を確認してたら、給湯器から水が噴出し大騒ぎ。
最終的には大家さんも呼んで、結論としては、
零下で給湯器の中の水が凍り、配管が破損した、とのこと。

同日、大家さんが新しいガス給湯器を付け直してくれて感謝、感謝。
今の大家さん、やることが早くて嬉しい。
(まぁ、何度も来るのが面倒だから・・・というのが本音でしょうけど)

そして、毎度思うのが、中国の男の人って働き者だなぁ~と関心する。
今の大家さんも前の大家さんも、いつもうちに来るのは旦那さんだった。
外でも貸家の件でしゃかしゃか動き、家でも料理を作ったりしてるんだろうなぁ。
何でもこなす中国の男の人。男の鏡~!
(うちのナマケモノにつめの垢煎じて飲ませてやってほしい)

お湯が出るようになってひとまずホッとしたけど、
今度、凍って壊れたら自己責任、と約束させられてしまった。
この冬を乗り越すための対策としては、毎夜、給湯器の中の水を空にし、
台所と部屋の間のドアを閉め切らず少し開けておき、
台所を零下にさせないようにしなければならない。

はぁ・・・やっぱり何かと手間がかかるね、中国生活。
でも1つ知恵がついたよ。


COMMENT (4)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

「ミシミシ」

2008.12.06 *Sat
最近、ジェヨンが「宝宝(バオバオ)ミシミシ!」と言う。

オンマ、その言葉嫌い!言ったらダメよ!
と、言えば言うほど喜んで「宝宝(バオバオ)ミシミシ!」と言う(泣)。
マンションの保安(警備員)から覚えた言葉だ。

ジェヨンを可愛がってくれるのは有難いことなんだけど、
ジェヨンの顔を見るたびに名前じゃなく「リーベンレン!(日本人)」と言うので
ジェヨンに何人?と聞くと「リーベンレン!」と答えるようになった。
そして今度は「ミシミシ」。。。

「ミシミシ」は中国人が日本語だと思ってるニセ日本語。
戦争ドラマや映画の中の悪い日本人が「ミシミシ」言ってるので
みんなそれが日本語だと思っている。
「メシ、メシ(飯)」が「ミシミシ」になったんじゃないか?って
言われてるけど真偽のほどは知らない。

なので、そんな悪い日本人の象徴のような「ミシミシ」という
言葉を聞かされるのはあまり気分がよろしくない。

まさか我が子の口から聞かされるとはね・・・・・・とほほ。




COMMENT (4)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

W★HAPPY BIRTHDAY

2008.12.04 *Thu
12月3日はジェヨンの、12月4日は私の誕生日。
先にジェヨンの誕生日を迎えるので、私の誕生日はすっかり
影に追いやられてしまったわ・・・・とほほ。
まぁ、喜べる年でもないけど。

こっちではイケてる部類に入る“賓果士”のケーキ。
店頭で見た写真はもっと美味しそうだったのになぁ・・・・。
味は、まぁ、こんなものかな。

PC030810m.jpg

↓帰任した上司が社内便で送って来てくれたジェヨンへのプレゼント!
「たいこでトントン」

PC030817u.jpg

「どうよううたのえほん」と同様、ジェヨンの超お気に入りに~!
この「どうよううたのえほん」はすでに表紙と本体がバラバラ。
この「たいこでトントン」もいつまで原型を留めていてくれるか・・・・。
ほんとジェヨンは破壊大王や。

PC030820m.jpg

私の誕生日はお粥火鍋を食べに行きました。
これはここ最近一番のヒット料理かもしれない。美味しかった~!

PC040829m.jpg

今年のW誕生日もおしまい。また来年~!

COMMENT (10)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

3さいのおやこになる日

2008.12.03 *Wed
※「こどもチャレンジ」取ってる方で、まだお子さんが3歳の誕生日を
迎えてない方は楽しみが減るので、読まないことをお勧めします。

3さいのお誕生日になにを伝えよう。

「おめでとう、大きくなったね。」
でもきっとほんとは、
それだけじゃない。

だって、
この1年ぶつかりあって、
笑いあって、
いっぱいいっしょに
がんばったもん。

ほめたり、
叱ったり、
感心したり、
心配したり。

そのぜんぶで、
わたしたちおやこは
「3さい」になる。

だから。

わたしたちの3さいは、
こんなにいとしい。
きみの3さいは、
こんなに尊い。


3歳の誕生日を前にして、“こどもチャレンジ”から届いた
おうちのかたへのメッセージ。

子育てをしてるお母さんたちのブログには
子供がかわいくてしょうがない、とプラスなことばかりが書いてある。
私、一人だけが怒ったり、自己嫌悪に陥ったりしているようで
孤独を感じることがある。

そんな私に、みんなちゃんと知ってるよ。
子供と一緒に1年間頑張ったね。
だから私たちの3歳はこんなに愛しいんだよ、と言ってもらえたようで嬉しかった。

今日、2008年12月3日。
わたしとジェヨンは3さいのおやこになりました。




COMMENT (6)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

あみねこちゃん

2008.12.02 *Tue
今日、母からの小包が届き、
待ちに待った“あみねこちゃん”との初対面~!

PC020803r.jpg

きゃ~~~!ジェヨン!汚い手で触らんといてぇーー!

PC030814g.jpg

今日から我が家も「あみねこのいる生活」の始まり~둋빒럻뼹귩볺쀍궢궲궘궬궠궋
お忙しい中、時間を割いて編んで下さったjunkoさん!
ありがとうございましたぁ~!!!

そして、毎度ジェヨンが入るほどの大きな小包を送ってくれる母に感謝!

PC030808g.jpg

聞かん坊主は韓国に送っちゃうぞぉ~~~(笑)궓귪귇2궰


COMMENT (4)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

韓国経済は崩壊寸前?!

2008.12.01 *Mon
今日、残業をしてた時、日本人駐在員の人から突然振られた話題。
「ウォンが危ない」

で、参考までにとプリントアウトしてくれた記事がこれ↓
韓国経済は崩壊寸前だ(1)」「韓国経済は崩壊寸前だ(2)

うーん、難しすぎる・・・・・日本語なのに・・・・・。

なんしか、ウォンの価値が今後どうなるか分からないから
絶対ウォンで貯金するなんてことは止めた方がいいですよ、とのことでした。

以前、この話題でケンカして、一生別々に貯金するということで
この話題には触れなくなっていた。
やっぱり私の判断は正しかった!と思いつつ帰宅すると、
今日の今日に限って、日本円をウォンに両替しよう、と
またヤツが言い出した・・・・。
アンタはな~んて間が悪い男なのーーーー(泣)。

韓国に家を買おう、とかほざき出したし。
私のすずめの涙ほどの貯金を使いきり、
更にローン地獄がお望みですか・・・。
そんな大決断は今の私には出来ません。
まだ、将来韓国で暮らす決心も出来てないのに。

ああ、またケンカのやり直しやね・・・・・・・・。

韓国ウォンに12月危機説」←こんな記事も見つけちゃったし。
そんな危ない橋、渡れません。

COMMENT (4)  TRACKBACK (0)  EDIT | 



プロフィール

kiki

Author:kiki
日本関西人
1994年 覇王別姫~さらばわが愛
~を見て中国に初めて興味をもつ。
同じ頃、ホワイトバッジを見て
韓国にも初めて興味を持つ。

2000年8月 中国留学
2003年8月 現地採用で就職
2005年12月 日韓ハーフの息子
ジェヨンを中国で出産
2009年現在 国際結婚、子育て
の難しさを実感する日々。。。



いくつになったの ver2



月別アーカイブ



ブログ内検索



Copyright © 中国在住★日韓家族日記 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ( 素材:ふわふわ。り ) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。