This Archive : 2007年09月

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

旦那の頭の中の消しゴム

2007.09.30 *Sun
昨日夕方「今日は遅くなる」と旦那から電話があった。
電話を切った後、今日は旅行社が家に航空券を配達しに
来る日じゃ?と思い、折り返し電話したが連絡つかず。
とりあえず夜、家で待っていたが配達なし。

今朝6時半に目覚ましが鳴り、毎日5時半起床、6時出発の
旦那、まだ寝てる。
おいおい、コイツ、2日続けて遅刻かよ~、
と思いつつ、起こしたら、旦那、自分の携帯の目覚ましが
鳴ったかをチェックしに行って戻って来て、
「携帯代、払ってないの?」と。

はぁ??私、払いに行くなんて言ってないけどーーー。
昨日の夕方の時点で同僚の携帯を使って電話してきたくせに
携帯使えないってことが分からんかったん?
昨日、夜寝る前に携帯チェックしなかったん?
こんな無責任な社会人、私が上司ならクビや。

そして、航空券いつ配達に来るの?って聞いたら
「今日」って。
はぁ???アンタ、昨日来るって言ったよね?

自分が喋ったこと、全部消しゴムで消しちゃうのね・・・。
会話が全然かみ合わないーーー。



明日は中国の建国記念日。
10/1~10/7の1週間は連休です。
でも、その代わりに昨日、今日と平日扱い、出勤です。

天津は急に寒くなって最高気温20度、最低14度。
旦那のせいで私の心も寒いです・・・。

昨日は寝る前、ベッドの上でいちびっていたjaeyに
頭突きされて唇が切れて腫れました。
踏んだり蹴ったりです。

明日から韓国ってのに、テンション下がりすぎーーー。
ニコニコして過ごす自信なし。

スポンサーサイト
COMMENT (9)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

「旦那」

2007.09.28 *Fri
ずーっと思ってきたことだけど、「旦那」とブログ上で呼ぶの、
実はとっても違和感。

結婚前も「彼氏」というのにも違和感を感じてた。
旦那が年下で、大っぴらに彼女らしい扱いを
受けてなかったからか、相方や同居人って方がしっくりしてた。
妊娠して、その相方がいきなりアップグレードして「旦那」に
なったと言われても、今までの生活となんら違いがないから
気持ち的に違和感がずっと付きまとってる。

「旦那」=一家の大黒柱、頼れる人 のはずでしょ?

頼れないーーーーー!
なんでも人任せ。国慶節に韓国に帰る航空券、
言いだしっぺは旦那なので、旦那に予約させたのはいいものの、
明日発券しないといけないから現金用意して!って。
そりゃ、勤務先が市内の私の方が、辺鄙なところで働いてる
旦那より銀行へ行くには便利だけど、私に言えば大丈夫、と
思ってるその考えが気に食わん!!!
そうやって面倒くさいことは全部人任せ。

携帯電話も未払いで、不通になってるし。
この人、会社でちゃんと働けてるのか疑問です。

いつの日か、頼れる「旦那」になる日は来るのでしょうか・・・。


COMMENT (4)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

jeay退院!

2007.09.26 *Wed
昨日、jaeyが退院しました!
まだコホコホと咳をするものの、熱もなく元気になったので、
退院させてもらいました。

偏見かもしれないけど、中国の病院はよく言えば患者のため、
悪く言えば金のため、なかなか退院させてくれない気が・・・。
とにかく不便で不衛生な病院の生活から開放されてホッ。

そして昨日は旧暦の8月15日(中秋節)。
中国では月餅を食べて家族団らんで過ごす日。
韓国もチュソクということで、旦那に実家に電話させたけど、
誰も出ず。旦那が同僚と出かけたあとに義母から電話。

「チュソク、チュッカハムニダ!」って言ったらウケました。
こうは言わないんですかね・・・。
チュソクでの挨拶は何と言えばいいのでしょうか?

義母の関心ごとは、いつ韓国に帰って来るのか?ということ。
私も意地を張らずに、中国の国慶節休暇(10/1-10/7)に
韓国に帰ることにしました。
孫に会わせるだけでも親孝行になるなら、それもいいかと。
ミョヌリだし、少しは旦那の顔も立てないといけないし。
でも、旦那の実家でまったりと過ごす休暇なんてごめんです。
ロッテワールドにでも連れていってもらおうかと、ひそかに計画中!

DSCN2111.jpg


入院中のjaey。殺風景な中国の病院。
長いことお風呂に入ってないので、髪が張り付いてますーーー。

COMMENT (8)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

母親とは・・・

2007.09.22 *Sat
義母は子供命の母親である。
旦那が小さい頃、貧しくてミルクを飲ませてやれなかったと
よく思い出しては泣いたそうな。

私はそうゆうのには反発を覚える。
うちの母はそうゆうつらいことは絶対口にしない。
私の前で泣いたことのない母親です。

仕事が忙しくて、jaeyの付き添いをするより、
会社に行って仕事をしなきゃ、って思う。
冷たいって思われるかもしれないけど、付き添いはシッターさんでも
できるけど、私の仕事は私がしなきゃ、人に迷惑がかかる。

病院に新しいタオルを持っていかなきゃならないから洗濯しなきゃ、
とか、jaeyが退院したときのために前もって掃除しとかなきゃ、
とか家のことも心配したりする。

でもそれが旦那には不満みたい。
jaeyのそばから離れたくない、jaeyの看病は私がする!
っていうような母親を求めているようです。

旦那自身はjaey入院2日目に、私には会社の集まりがあるから、
と仕事のようなことを言っといて、同期(韓国人)の誕生日会に
行くようなヤツです。
韓国人同士の付き合いばかりを優先する。
明日も別の仕事があるとはいえど、韓国人企業のサッカー試合に
参加するため会社に行くらしい。
どうして、子供が入院してるって断れないのか。
私の稼ぎをアテにするなら、もうちょっと私の仕事を尊重してほしい。
私は決して仕事命ってわけではない。
お給料をもらっている以上、与えられた業務はきちっと
終わらせたいと思っているだけ。

そして、10月1日からの一週間の休暇は韓国に帰る、と
何も疑わずに思ってる旦那。
5日間休みが取れるから航空券手配しないと、と全部人任せ。
誰が一緒に行くって言った?
どうして、毎回毎回、韓国に帰らないと行けないの?

と、思ったけど、韓国行きの件に反発すると、また冷戦勃発なので、
とりあえず無言で流した。
こうやって公平、不公平をあげだすこと自体、
この共同生活は終わってる・・・・・と思う。

こうやって崖っぷちな私たちは溝をまた深めていく・・・・・。


COMMENT (9)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

サービス精神ゼロ!!!

2007.09.22 *Sat
昨晩は病院に泊まって、今朝シッターさんと交代してもらって、
家楽福(カルフール)にオムツを買いに。
荷物をロッカーに預けて買い物を済ませ、いざロッカーを
開けようとしたら故障で開かない。
周りを見渡しても店員がいないので、仕方なくもう一度
2階の売り場のサービスカウンターへ言いに行った。

(この時点ですでにイライラ。
 なんで中国ってこんなに無駄に時間を取られるのか・・・)

再び1階へ、店員らしきを発見、開けてくれ!と言うと
担当ではないらしく、手であっちへ行け!とされる。

(ムッカー!これがスーパーの店員の態度?!)

担当の店員発見。ちんたら、ちんたらロッカーを開ける。
すでにイライラ絶頂。
ロッカーから中身を取り出し、行こうとすると、
ロッカーの目の前にいる店員に、ロッカーの戸を閉めろ、と
言われてカッチーン!!!

思いっきりバタンッ!と閉めてやったら
店員に、なんや、その態度!と言われ、怒り爆発!!!

それはこっちがいうセリフや!!!
なんやその態度!!!


と、その場を後にした。
中国って無駄なストレスがたまる・・・・。
地下鉄に乗って会社へ向かう道すがら、ムカついてムカついて
仕方なかった。

うちの上司がよく口にする一言、
「こんなマナーのない国でオリンピックしていいのか?」
それを聞くたび、それはちょっと言いすぎじゃないか?と
思ってたけど、今日はその意見に賛成。



と、腸煮えくり返ってましたが、今会社で冷静に考えると、
やっぱり自分の国(日本)の常識をよその国に押し付けては
いけないなぁと少し反省。
あのバカ店員(おばはん)もサービスが何ぞや、という
教育をされていないわけで、自分がロッカーの戸を
開けてやったのに、わけの分からん外人が突然怒り出して
きっと気分が悪かっただろう。。。

そして、私のことを韓国人だと思っていた店員。
韓国人のみなさん、すいません。私のせいで韓国人の
イメージが下がりました。

COMMENT (6)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

肺炎・・・

2007.09.20 *Thu
jaeyが肺炎で入院しました。

昨日はぜーぜーしてぐずってほとんど寝れず、
今朝も全く元気がなく、こりゃ点滴でもしてもらった
ほうがいいね、とシッターさんと一緒に児童病院へ。
今日は昨日と違う、偉い先生に診てもらったら、
レントゲンを撮るように言われ、診断結果は肺炎。即入院。

中国の入院は必ず付き添いが必要。
夜も泊り込みで付き添いしなければいけない。
一週間、一時帰国したばっかり、おまけに月末は忙しい。
残業しなくちゃって思ってた矢先のjaeyの入院。
仕事ちゃんと期日までに終わるか・・・・と、
考えてしまう自分がすごく薄情な人間に思えて仕方なかった。
ごめん・・・・jaey。

とりあえず、昼間はシッターさんに頼むこととして、
夜は旦那と交代で泊り込み。
第一日目の今日は、昨日ほとんど寝てないので、
旦那にまかせて私は家に帰って来た。

点滴をしたおかげか、今朝のかわいそうな様子から
夜はだいぶ回復したjaey。
早く家に帰れるように頑張ろう、jaey!
COMMENT (6)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

もうっ!

2007.09.19 *Wed
熱はあるけど、とりあえずぜーぜー言わずに
スヤスヤ寝ついたjaey。
なのに、、、酔っ払い旦那が横で寝て踏んづけたせいで、
起きて、またぜーぜーし出した。

ほんまにもうっ!
おとなしく端っこで寝てろっちゅうねん。



COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

病気・・・

2007.09.18 *Tue
暑かった日本から帰ってきて、jaeyが風邪をひいてしまった。
昨日の夜からぜーぜー言って、とてもつらそう。
今日は昼ごろから熱も出てきて、夜には38度。
前に1度、熱性ケイレンをやってるので、ちとこわい。

先週日本へ一時帰国したばかり、もちろん会社を休むわけには
いかないので、シッターさんがjaeyを連れて病院へ。
海外旅行保険に入っているので、治療費、薬代は無料。
それにしても児童病院、薬の出しすぎ。4種類も・・・。
中には苦い薬もあって、ジタバタするjaeyを見てると
とてもかわいそうだ。

どこが痛い、どうしてほしい、って言えないjaey。
どこが痛いの?どうしてほしいの?分かってやれない私。

子供の病気は見てるほうもつらい。
早くよくなりますように。。。

COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

日本での子育て

2007.09.16 *Sun
日本で平日の昼間にぶらぶらしてて思うこと、
日本のママってパワフル!

中国もびっくりの子連れ自転車の多さ。
炎天下の中、子供を連れて外でお遊び。
マンションのロビーでは井戸端会議。

今回、一時帰国中、子連れでママ友(前の会社の先輩)と
仁川に行ってきた。
水遊びしてイキイキしてるjaeyを見て
来て良かったと思った。

ママ友の子供たち、ショウ君、カズ君(もうすぐ2歳)は
jaeyより2ヶ月早く生まれただけなのに、
「電車が来た~!」とか「おかあさん、お腹すいた」
とかちゃんとした言葉を話してる。
ちょっと焦る私。。。
jaeyは「ママ」という言葉すら、ちゃんと理解できて
いるのか不明。

家に帰って、母節子に、
「jaeyは他の子と比べるとまだまだ赤ちゃんやわ」
って話したら、
大人だって人と比べられたらイヤでしょ、
そんなこと考えるのはやめなさい、って言われた。

いいこと言うね、節子!って思った反面、
小学校のとき、友達と私が2人で写ってる写真を見て、
真顔で「○○ちゃん、かわいいから一緒に
写真撮らない方がいい」と言ったのは
どこのどなたでしたっけ・・?!

とにかく、人と比べてもしょうがないから、
jaeyはjaeyなりに成長してるからいいとしましょう。

COMMENT (6)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

さらば快適な日本よ・・・

2007.09.15 *Sat
1週間の一時帰国終了~。
本日、中国へ戻ってきた。

9月8日(土) 中国→日本

9月9日(日) ららぽーとへお買い物

9月10日(月) jaey小児科へ、私の健康診断

9月11日(火) 甲状腺専門病院へ

9月12日(水) 子宮ガン健診で兵庫医大
          ついでにjaeyも小児科へ
          relaxちゃん他と梅田で集合

9月13日(木) 前の会社の先輩(現在ママ友)と
          子供を連れて仁川へ

9月14日(金) jaeyを連れて友達宅へ
          父の還暦祝いを兼ねて家族写真を撮りに
          スタジオアリスへ(でも旦那抜き)

9月15日(土) さらば快適な日本よ・・・
          とりあえず、またよろしく中国。。。
  
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

祝!健康

2007.09.11 *Tue
昨日、今回の一時帰国の重要任務、健康診断をしてきた。
心配しながら受けた腹部エコーだったが問題なし!
そして今日、甲状腺の専門病院で受けた検査も問題なし!
ほっ。。。。

去年、健康診断で肝臓と甲状腺に影があると言われ、
絶望で過ごした2週間。
あれは何だったんだ。。。
最終的に問題はないけど、半年後に再検査して下さいと言われ、
中国で今年2月にエコーして何ともないと言われたけれど、
もしかして見落としているのでは・・・・と少し疑ってた。
とにかくこれで健康が確定してすごく嬉しい。

きっと去年は出産したてで疲れてたからだろうな。
【教訓】出産後は無理をせずゆっくり休もう!ですな。
   
COMMENT (6)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

トラキチ

2007.09.10 *Mon
うちの父はトラキチである。
現在、単独首位の阪神!

ケーブルTVのない父の家(単身赴任)では最後まで試合中継が
見れない。毎回、最後まで中継が見れないとき、父は試合結果を
母に託す。勝ったら電話報告!
昨日はあまりにも遅くまで試合が続いたもんで母途中で就寝。
今朝、父から電話がかかってきた。

昨日(母から)電話がなかったから、てっきり負けたと思ってた。
今朝、こわごわニュースの試合結果を見たら、勝ってたーー!
なんで電話してこなかったんだ~~~!!!

子供の頃、私ら姉弟を阪神ファンにさせるべく、阪神が勝つと
30円くれた父。
TVが一台しかなかったあの頃、野球のせいで何度好きな番組を
見ることができなかったか。
阪神が負けると機嫌が悪くなる父をイヤだなぁとよく思った。

そんな私も父の思惑通り今では一応阪神ファン!
jaeyがもうちょっと大きくなったらみんなで一緒に
甲子園に行きたいなぁ~!





COMMENT (1)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

家族ごっこ

2007.09.09 *Sun
一時帰国~、日本滞在中。

今日は母とjaeyとららぽーとへお買い物。
日本に帰って来るたび思う。
赤ちゃん連れで外に遊びに来てる若くておしゃれな夫婦が
いっぱい。

二人目を妊娠中のママも多くてなんだか新鮮。
というのも、中国は一人っ子政策だから、赤ちゃん連れの
妊娠ママなんてありえない。いるとすれば外国人。

余談)
ある駐在員の日本人家族、男の子3人を連れて中国を
歩いていると必ず聞かれる一言「みんなあなたの子?」
その子供たちが一番最初に覚えた中国語は“三人”。


幸せそうな家族を見るたびこう思う、
経済的に安定してていいなぁーと。
そして二人目をほしがってる旦那はきっとこう思うだろう、
嫁さん若くていいなぁーと。
うちは高齢出産になっちゃうから。

お互い様だけど、なんだかこうゆうこと考えること自体、
今の生活は間違っているような気がしてしかたない。
家族ごっこしてるだけなのかも。。。



COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

崖っぷちな二人

2007.09.07 *Fri
ホウ・レン・ソウの足りない崖っぷちな二人。

昨日も怒鳴りあいのケンカ。←ごめん、Jaey。。
ことの始まりは・・・・・・

一時帰国に向けての仕事調整で忙しく、
おまけに昨日は普段デスクワークだけの私が出ずっぱり。
中国ならではのしょうもない時間ロスにイライラ、くたくた。
先に帰宅していた旦那に7時半ごろ電話して、
今日は残業してから按摩しに行ってくる、と連絡。旦那快く承諾。
10時ごろ、鍵をかけられると家に入れなくなるので、
電話したら、不機嫌そうに、今どこ?

旦那の言い分
按摩に行くって聞いてたけど、そんなに遅くなるとは思わなかった。
友達と会う約束が入って、私の携帯に電話したけど出なかった。
こんなに遅くなるなら、なんで電話してこない。

私の言い分
ちゃんと連絡した。携帯オンにしてたけど、誰からの電話もなかった。
自分は一昨日、同僚と飲みに行って12時ごろ帰ってきたくせに。

中国語での会話が余計に亀裂を深めているような気がする。
これが日本人同士なら問題なくいくんじゃないか。。。

シッターさんがいるから、平日はそんなに家事をしているわけじゃないけど、夕食をどうするかを考えるのは私、jaeyを寝かせるのも私。
旦那はテレビ見たり、パソコンいじったり。

週末、一週間分の買い物をしにいくのも私ひとり。
食事の用意をするのも私。シッターさんを手配するのも私。
電気やガス、水が切れて困らないように考えるのも私。
旦那、シッターさんが来る来ないに構わず、日曜日は昼ごろまで
寝てて、その後はサッカー。

そんな旦那にケンカするたび、お前はjaeyに関心がない、
ゴハンを食べさせればいいと思ってるだけだ、とか言われると
ハラワタ煮えくり返る。
育児ははっきりいって苦手、だけど責任をもってしてる。

男の子なんだから、少しくらい怪我しても大丈夫、と思ってる私に対し、ちょっと傷が出来るたびに大騒ぎする旦那とは
子育ての基本からかみ合わない。

口だけで何もしない無責任男にごちゃごちゃ言われたくない。
明日から日本、アンタの顔見んでいいからせいせいするわっ!



COMMENT (4)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

9月3日

2007.09.03 *Mon
今日9月3日は父の60回目の誕生日。

サラリーマン生活35年。
永い35年の中でいろんなことがあったんだろうな。
半分くらいは単身赴任で、ほか弁生活で頑張ってくれた。
ベロベロに酔っ払って帰ってきたこともあった。
きっとやりきれないこともいっぱいあったんだと思う。
あの頃、まだ働いていない私は理解できなかったけど、
今ならよく分かる。
一家の大黒柱として外で働くことの大変さ。

現在も単身赴任中の父。
さっき電話して、おめでとう!お疲れ様!って言ったら
すごく喜んでくれた。

長い間、家族のために働いてくれて、ありがとう!
(と、言ってもまだ後1年継続して働くことが決まっているが)
来週、jaeyを連れて一時帰国するから、待っててね~!


COMMENT (1)  TRACKBACK (0)  EDIT | 



プロフィール

kiki

Author:kiki
日本関西人
1994年 覇王別姫~さらばわが愛
~を見て中国に初めて興味をもつ。
同じ頃、ホワイトバッジを見て
韓国にも初めて興味を持つ。

2000年8月 中国留学
2003年8月 現地採用で就職
2005年12月 日韓ハーフの息子
ジェヨンを中国で出産
2009年現在 国際結婚、子育て
の難しさを実感する日々。。。



いくつになったの ver2



月別アーカイブ



ブログ内検索



Copyright © 中国在住★日韓家族日記 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ( 素材:ふわふわ。り ) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。