This Category : 新型インフルエンザ

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

中国2人目の感染者

2009.05.13 *Wed
中国で2人目の新型インフルエンザ感染者が発表された。

カナダに留学していた中国人男性で、5/8に北京に着き、
5/10発熱、5/11北京より列車に乗り山東省済南へ向かう途中で
疾病予防センターに電話し、列車を降りるとともにそのまま病院で隔離、
本日、新型インフルエンザ感染者と確定された模様。

この北京からの列車は天津経由なんだよなぁ・・・・・・。
しかもこの男性の彼女が天津に来たとかいう噂もあって
夕方、社内ではこの噂で持ちきり。

今回の新型インフルエンザは弱毒性とのことで、
私自身あまり心配はしていないけど、それがいつ強毒性に
突然変異するか分からないから、油断は禁物。
やはり手洗い、うがいの予防が大切ということか。

でも・・・・・・うちには、何も気にしない病原菌が約1名。
こうゆうときもケンチャナヨ精神ってか?
ああ、嫌だ、嫌だ。

スポンサーサイト
COMMENT (8)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

インフルエンザ対策グッズ

2009.04.29 *Wed
P4291017K.jpg

マスク 60個
ゴーグル 1個
ゴム手袋 100枚 
乾パン 40個 

会社から支給されたインフルエンザ対策グッズ。

個人は自分の家族を守り、会社は自社の社員を守り、
国は自国の国民を守り、世界は大きな家族なんだぁ~と
あらためて感じる今日このごろ。


COMMENT (4)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

新型インフルエンザ

2009.04.28 *Tue
鳥インフルエンザに続いて、今度はメキシコで豚インフルエンザ。

うちの会社では、鳥インフルエンザ対策で
予防マニュアルを配ったり、備品を揃えたりいろいろ準備をしてきたので、
それが日の目を見たという感じで少々複雑な心境。

そんな危機管理に余念がない日系企業に比べ、
旦那の会社(韓国企業)では、旦那自身が管理職の身であり、
な~んの対策も採ってない。

抗インフルエンザ薬「タミフル」のことすら知らないようで、
万が一、パンデミックが起き、副作用が強いと言われてるタミフルを
ジェヨンに飲ませるかの判断をしないといけなくなった場合、
知識がない旦那とでは話にならないなぁ・・・・と不安になった。

スーパーで肉の塊を手づかみする人民を見てると、
豚インフルエンザの発生国が中国ではないのが逆に不思議なくらいで、
アジアでの拡大が懸念されてる今、本当にここで発生したら、
防ぎようがあるのかなぁ・・・・・と心配は尽きないが、
自分たちで出来る限りの予防対策を取らなければ。
まずは旦那とアーイーに中国語版マニュアルを熟読させるところから。
自分たちだけならともかく、今は守るべきものジェヨンがいるからね。

この時期、不用意に出歩かないのが一番。
ああ、5月の日本一時帰国はお流れになりそうだ・・・・(泣)。


COMMENT (4)  TRACKBACK (0)  EDIT | 



プロフィール

kiki

Author:kiki
日本関西人
1994年 覇王別姫~さらばわが愛
~を見て中国に初めて興味をもつ。
同じ頃、ホワイトバッジを見て
韓国にも初めて興味を持つ。

2000年8月 中国留学
2003年8月 現地採用で就職
2005年12月 日韓ハーフの息子
ジェヨンを中国で出産
2009年現在 国際結婚、子育て
の難しさを実感する日々。。。



いくつになったの ver2



月別アーカイブ



ブログ内検索



Copyright © 中国在住★日韓家族日記 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ( 素材:ふわふわ。り ) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。