スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

ブログのお引越し

2010.08.09 *Mon
中国でFC2ブログが開けなくなってしまったので、
アメブロにお引越しします。

http://ameblo.jp/kiki-china
スポンサーサイト
COMMENT (1)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

「3歳児神話」

2010.03.31 *Wed
“蹴り”の一件後、ヤツは自分のしたことを謝りもせず、
笑って水に流そうとするので相変わらず飯ぬきの刑。
なのでジェヨンと二人の食卓。

昨日はエビフライを作った。
あまり揚げ物を作らない私にとってはかなり頑張った方で、
自分で自分を褒めてあげたくなったのに、ジェヨンの反応は最悪。
じっと座って食べず、パソコン部屋に行っては
ヤツが食べてるラーメンをほしがる始末。

今思えば、きっと私たちがケンカしてるのを気にしての行動なんだろうけど、
“せっかくジェヨンのために作ったのに”とイライラしてしまう。
“もう食べんでいい!”と怒鳴り声も不機嫌な顔も。

こんな時、ジェヨンは「ジェヨン、好き?」と聞いてくる。
心の狭い私は怒っていると上手く答えられない。

そういえば幼稚園くらいの頃、私も母に「kikiちゃんのこと好き?」とよく聞いたものだ。
母からの愛情に飢えていた記憶はないんだけどなぁ・・・。
専業主婦とはいえ、2つ下の双子の弟がいる家庭で、
自分でも気づかない不安がそう言わせていたのか・・・・・。

昨日、何気なくネットで見つけた「三歳児神話」という言葉。
子供は三歳頃まで母親自身の手元で育てないと
その子供に悪い影響があるという考えを指す。

「三つ子の魂百まで」ともいうし、3歳までが大切だとは知ってた。
でも、ケンカばかりしてる毎日では専業主婦になろうとは思えなかった。
いつ離婚しても生活していけるように経済的な自立が必要だと思ってる。

でも、この言葉には今更ながらガーンとした。
ジェヨンが育てにくいのは、私が働いているせいで、
やっぱり愛情不足から来るものか・・・・。
自分で薄々感じていたことをズバリ指摘された感じ。

周りの日本の友達のことを考えてみる。
どの友達も子供が小さいうちは専業主婦で自分で育てている。
布団の中でいろんな思いが頭をよぎる。

ふと、中国人家庭を思った。
男女平等、共働きの中国人ママたちは、何ヶ月かの産休が終われば職場復帰し、
育児は自分の親やベビーシッター、保育園が当たり前。
中には、親元に預けたままで週末しか子供に会わない家庭もある。

それでも彼女らは自分で育児をしてないことを悩んだりしない。
それはみんながそうだから。

日本も韓国も母親は専業主婦が当たり前。
だからそうゆう目線でしかモノを見ない。
子供が他の子と違っていたら、それは母親が働いているからだ、と決め付ける。

そう考えると気持ちが楽になった。
中国に救われた(笑)。



COMMENT (8)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

サイテー男

2010.03.24 *Wed
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
EDIT | 

悲しい追いかけっこ

2010.03.22 *Mon
日曜日、チムチルバン(サウナ)に行った時、
同じ韓国幼稚園に通うジェヨンより1つ年上の女の子がいて、
ジェヨンは一緒に遊んでもらってた。

同じ年頃の男の子たちも混ざって追いかけっこが始まった。
ジェヨンは一番後ろでみんなを追いかけていた。
“子供はやっぱり子供同士で遊ばせるのが一番”
と、私と旦那は微笑ましい光景を眺めてた。

キッズルームで遊ぶ子供達を見に行った。
男の子達がボールを壁にバンバンぶつけて遊ぶようになり、
その頃から様子がおかしいのに気づいた。
1人の男の子がジェヨンめがけてボールを投げるのだ。
しかも私の目をチラチラと気にしながら。

ジェヨンも確かに自分より小さい子にわざとボールをぶつけることがある。
でも大人の目をチラチラと気にして、怒られるかなぁ・・・なんて計算はない。
(ジェヨンの場合、まだ幼くてそんな感情が分からないというのもあるが・・・)
幼稚園児なのに・・・・末恐ろしい。

睨みつけたものの、韓国語で何といえばいいか分からない。
ボールが当たるから違うところに行こう、とジェヨンに言い、キッズルームを出て
サウナの横にあるごろ寝が出来るスペースに行った。

すると、そこに例の悪がき3人組がやって来て
ジェヨンに向かって韓国語で「コマ・・・」と言ってくる。
もしや、これって「や~い、チビ~!」ってからかってるんちゃうの(半信半疑)?

ジェヨンも意味が分かってるんだか分かってないんだか
呼ばれると彼らの方へ走っていく、彼らはキャーキャー言いながら逃げる、
これって微笑ましい追いかけっこじゃない、いじめやん・・・・・。

速攻、旦那に「ジェヨンがいじめられてるみたい、何て言ってるか聞いて」
と聞かせてみると、やはり「チビ」と言ってた。

帰り際、旦那とジェヨンが更衣室に行く時にも
3人組がチビ~と、からかってきたので、
旦那は怒鳴ってしまった・・・・・、と言っていた。

旦那も子供の頃、背が低かったけど(今も低いけど)、
ケンカが強かったから、背が低いことを理由にいじめられたことはなかったそうな。

今まで、同じくらいの子と遊ばせるとジェヨンが叩かないか、とかそっちが心配だった。
でもこれから大きくなるにつれ、個人ではいじめをしたりしない子も
集団ではいじめをしたりするようになる。
集団心理はこわい。
この日のことだって、もし男の子が1人ならあんなふうにチビ~と
はやしたてたりしないだろう。
ハーフなんて特に目立ってしまう存在は余計に強くて大きくないと
いじめられてしまうんだろうなぁ・・・・・と思った。

幼稚園でもこんなふうにからかわれているから
行きたくない、というのかな。
親として子供をどう守ればいいのか難しい問題。


COMMENT (6)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

残念・・・

2010.03.21 *Sun
黄砂の昨日の天気とは打って変わって、いい天気の日曜日。
お散歩日和ということで、水上公園を3人で2時間かけてブラブラし、
その後、チムチルバンへ。

今回は旦那がジェヨンを連れて男風呂に入ったので、
私は久々に垢すりも出来てスッキリ~。

P1012064ss.jpg

お風呂の後、2階のサウナで寝転んでた旦那から
「日本人の母親と子供がいる。知り合いになれ。」とこそっと指令あり。

日本人だからって誰とでも知り合いになれるわけではない・・・・と思ってたら
どうも日韓家族っぽい、とのこと(笑)。
そりゃ、確認してみなきゃ~!ということで、
半信半疑で近寄って聞き耳を立ててると・・・日韓家族だった~~~!

こんなチャンスを逃したら次にいつ知り合えるか分からない!
話しかけなきゃ・・・・・と思うものの、
いきなり“日韓家族ですか?日韓家族の集いに参加しませんか?”
な~んてあやしい勧誘はできないし・・・(苦笑)。

どうしよう、どうしよう、と思っているうちに
タイミングよく向こうのお子さんもキッズルームで遊び出して、
私はジェヨンとの会話で日本語をアピールし(笑)、
お話することが出来ましたーーーー!

うちと同じく留学で知り合った日韓カップルで
お子さんは4歳の女の子と2歳の男の子。
国際結婚の日本人ママの知り合いはいるけれど、
みんな日中家族で、日韓家族はあまりいませんよね、と同じ意見。
これは是非とも日韓家族の集いに参加してもらおう!と思ったら
来月、旦那さんの仕事の関係でシンセンに引っ越すことが決まっている、
とのこと・・・・。

ああ、残念(泣)。



COMMENT (6)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

うれしい言葉

2010.03.19 *Fri
ジェヨンを韓国に迎えに行って、日本へ一時帰国して帰って来ました。

今週は1ヶ月半ぶりのジェヨンとの天津での生活、1週間ぶりの出勤、
ということでブログを更新する気力がなかったんだけど、
うれしい言葉を聞いたので書きたいと思います。

「あの子ホントかわいいのよ~!頭も良くて言葉使い分けてるし、
幼稚園で泣く時は、ちゃんと日本語で表現するのよ~
 私達(先生達)が日本語しか話せないの理解してる証拠だし、
 泣くという感情的な行動の時もそれができるってことは、やっぱり
 ちゃんと使い分けてるんだよねぇ~!」

又聞きだけど日本の幼稚園の先生がジェヨンのことを
こんなふうに話して下さったらしいです。

ジェヨンを日本語に触れさせるために通わせ出した日本の幼稚園だけど、
私が育児ストレスでつぶれてしまわないための相談できる大切な場所でもある。

それなのに旦那は、ジェヨンの韓国幼稚園の先生から
母語の形成のためには日本語を混ぜない方がいいと言われて、
「日本の幼稚園には通わせない」とかまた言い出した。

ほんと、分かってないね、コイツは。
育児の大半を抱える母親が精神的に健康でなければ
いい育児はできないってことが何で分からないんだろう。。。



COMMENT (10)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

お迎え

2010.03.04 *Thu
やっとこさ、ジェヨンのお迎えに韓国へ行きます~。

韓国で行った低身長の成長ホルモン検査の結果、
現状では韓国で医療費助成申請は無理だということが分かり、
そのデータを持って日本で再確認するつもりです。
(韓国では1年後にまた検査したらどうか、と言われています)

私も例のことから1ヶ月経ったので
日本の病院で診察しておこう、ということもあり、
3月6日(土)に韓国へ入り、義父の誕生日を祝い(笑)、
翌日、日本へ一時帰国(1週間)します。

今回、ジェヨンは韓国パスポート(初使用)で韓国を出国し、
日本パスポートで日本に入国します。
二重国籍ってすごい(驚)。

ジェヨンは韓国語の生活から、来週1週間は日本語生活。
そして、その次の週からは中国語も混ざる。
がんばれ、ジェヨン!



COMMENT (12)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

バンクーバー五輪

2010.02.26 *Fri
はっきり言って冬季オリンピックにはあまり興味がない私。
毎回、フィギュアスケートくらいしか見ないんだけど
今回は中国にいるということもあって1度もTVを見ず。

会社では昼休み時間に日本人が
パソコンでヨナvs真央の戦いを見て盛り上がっていて、
(中国人の間ではフィギュアの話題は全然出ず)
我が家にも国を挙げてのスポーツに命をかける男が約1名。

家に帰ったらネットでヨナvs真央対決を見せられた。
鳥肌もの。ちょっと感動。

そんなところへヤツの発言。
「日本は反省しないといけない」・・・何を?

「韓国の人口は日本の3分の1なのにもうたくさん金メダルを取っている。
 日本はゼロだ」・・・・毎回これ。

私にとってはどーでもいいことなんですけどね、金メダルなんて。
日本に追いつけ、追いこせ、で育って来た環境が
この男をここまで熱くさせるのか(苦笑)。

COMMENT (4)  TRACKBACK (0)  EDIT | 



プロフィール

kiki

Author:kiki
日本関西人
1994年 覇王別姫~さらばわが愛
~を見て中国に初めて興味をもつ。
同じ頃、ホワイトバッジを見て
韓国にも初めて興味を持つ。

2000年8月 中国留学
2003年8月 現地採用で就職
2005年12月 日韓ハーフの息子
ジェヨンを中国で出産
2009年現在 国際結婚、子育て
の難しさを実感する日々。。。



いくつになったの ver2



月別アーカイブ



ブログ内検索



Copyright © 中国在住★日韓家族日記 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ( 素材:ふわふわ。り ) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。